電話問い合わせ メール問い合わせ LINE問い合わせ
048-621-3377 048-621-3377
営業時間9:00~20:00
定休日日曜日・祝日

有限会社サイワ塗装工業

  • 営業時間. 9:00~20:00
    定休日. 日曜日

    048-621-3377
施工事例
  • 埼玉県さいたま市大宮区大成町 オーナー様ご依頼 ビル塗装 ALCシーリング 外壁塗装工事
  • 施工事例 > 
  • ホーム > 

埼玉県さいたま市大宮区大成町 オーナー様ご依頼 ビル塗装 ALCシーリング 外壁塗装工事

ALCの改修 塗装 ALCシーリング さいたま市 屋上ウレタン防水

 

さいたま市大宮区大成町K様からのご依頼でご自宅お隣のビルの外壁塗装工事・屋上防水工事を施工させていただきました。

 

  • 塗装箇所 外壁・付帯部・屋上
  • 外壁   日本ペイント パーフェクトトップ ND-342
  • 付帯部  日本ペイント ファインパーフェクトトップ 23-255
  • 屋上   ウレタン防水 通気緩衝工法

 

K様はご自宅とお隣の所有ビルの塗装をご検討されていて、今回2棟のご契約をいただきました。

ビルにはいくつかの店舗や事務所が入っており塗装工事にあたって、多くの方が利用される建物ですのでご迷惑をお掛けしないよう細心の注意を払い工事に入らせていただきました。

ALCの建物でシーリングの劣化や外壁のクラックが多数見受けられました。また、屋上は防水層の劣化が著しく見受けられました。

 

ALC部分は日本ペイントのパーフェクトトップND-342を採用しました。

塗装を行う前の下地処理として、クラックや外壁の欠けている箇所を補修します。

下地補修を適正に行い、塗装作業に入ります。

パーフェクトトップはラジカル制御型塗料で耐候性にとても優れています。

耐候性に優れているので紫外線、雨風などから長期間お家を守ります。

長い間塗りかえずに済むので、メンテナンスコストの削減にもなります。

お色はND-342の茶系で仕上げさせていただきました。

軒天、雨樋などの付帯部は23-255のブラウンで塗装を行い、全体が引き締まり美しい仕上がりです。

 

外壁部分とサッシの皿目地のシーリングは打ち替えをさせていただき、適正なシーリングを施工させていただきました。

ALC版ではパネルとパネルのつなぎ目部分にシーリングが施工されています。

劣化でひび割が起きたり、剥離が起きると、そこから雨水が入り込み雨漏りに繋がることも懸念されますので、シーリング工事もお家を守る為の大切な工程となります。

 

屋上はウレタン防水の通気緩衝工法で施工をさせていただきました。

屋上は雨水や紫外線などの環境を直接受ける場所なので、既存の下地を的確に見極めて正しい防水施工を行う事が重要です。

カチオンで下地調整から適正に施工をさせていただき、頑丈なウレタン塗膜を形成します。

最後に防水層を保護するため、トップコートを塗布させていただき、防水層のメンテナンスも完了です。

弊社の職人は一級防水施工技能士の資格を所有しているので、質の高い施工をご提供させて頂きます。

「自宅もビルもとても綺麗になった!」とお喜びの声をいただきました!

 

K様、この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございます!


工事中レポート

施工後

ALC改修工事 ALC塗装工事

全景

施工前

ALCの改修 塗装 ALCシーリング さいたま市 屋上ウレタン防水

全景

外壁施工前

ALCの塗装 シーリングALC 塗装 打ち替え

外壁施工前状況

外壁補修

外壁 補修 クラック ひび割れ 外壁の破損 ALCの補修

外壁部分に欠けが見受けられましたので、補修をさせていただきました。

外壁補修

さいたま市 ALCの補修 ALC改修工事 塗装工事

補修中

外壁補修

外壁 補修 クラック ひび割れ 外壁の破損 ALC

このような部分もしっかりと補修を行います。

外壁補修

外壁 補修 クラック ひび割れ 外壁の破損 ALC

割れ部分を埋めていきます。

外壁下塗り

外壁下塗り ALC下塗り プライマー塗布

下塗りを塗布します。適正塗布量をムラなく塗ります。

外壁中塗り

下塗りがしっかりと乾燥したら、中塗りを塗布していきます。

外壁上塗り

ALC塗装 ALCシーリング 上塗り パーフェクトトップ

日本ペイントのパーフェクトトップND-342で塗布します。

軒天施工前

天井塗装 外装リフォーム さいたま市外壁塗装

天井状況

軒天ケレン

ケレン 下地処理 塗料の密着

塗料の密着が高まるように目荒らしを行います。

軒天下塗り

塗装 密着 ファインパーフェクトトップ 日本ペイント

下塗りを塗布させていただきます。

軒天中塗り

23-255 ファインパーフェクトトップ 日本ペイント

中塗りを塗布します。

軒天上塗り

茶色 天井 木部塗料 ファインパーフェクトトップ 日本ペイント

上塗りを塗布して完了です。

軒天完了

木部塗装 軒の塗装 外装リフォームさいたま市

23-255のお色で軒裏も引き締まった印象になります。

雨樋施工前

雨樋施工前状況

雨樋ケレン

塗料の密着を高める為、目荒らしを行います。

雨樋下塗り

ローラーで下塗りを塗布します。

雨樋上塗り

上塗りを塗布して完了です。

雨樋完了

とても綺麗になりました!

笠木補修

ベランダ 笠木 改修 破損

笠木部分に破損が見受けられました。

笠木補修

外壁塗装 さいたま市大宮区 サイワ塗装工業 笠木の塗装

このままでは塗装が出来ないため、しっかりと埋めて凹凸をなくし下地処理を行いました。

笠木シーリング

笠木のシーリング シーリング補修 外装リフォーム

繋ぎ目部分にシーリングを充填します。

笠木シーリング

笠木塗装 補修 23-255

シーリング材を充填しました。雨水の侵入を防ぎます。

笠木下塗り

笠木塗装 屋上防水工事 錆止め 

下塗りを塗布します。

笠木中塗り

笠木塗装 中塗り ファインパーフェクトトップ 

23-255ブラウンで中塗りを塗布します。

笠木上塗り

屋上笠木 塗装 ファインパーフェクトトップ 23-255

上塗りを塗布して完了です。とても綺麗になりました!

屋上施工前

屋上 防水 劣化 雨漏り ウレタン防水

年数が経ち、防水層の劣化が見受けられます。

平場カチオン調整

カチオンによる下地調整 下地形成 カチオン

カチオンで下地の調整を行います。

立上りプライマー塗布

立上りプライマー塗布 防水層 通気シート 貼り付け ウレタン防水

立上り・平場にローラーでプライマーを塗布します。

屋上通気シート貼り

防水層 通気シート 貼り付け ウレタン防水

プライマーの塗布が終わったら、通気緩衝シートを貼ります。

屋上通気シート貼り

防水層 通気シート 貼り付け ウレタン防水

隙間なく全体に貼っていきます。

平場ウレタン一層目

屋上防水工事 ウレタン防水 通気緩衝工法 

ウレタン防水を全体に塗布して防水層を形成します。

平場ウレタン一層目完了

ビル屋上 改修工事 屋上防水 

鮮やかなブルーが全体に塗布されて、ウレタン防水一層目が完了しました。

ドレンウレタン塗布

ウレタン防水 改修用ドレン 屋上防水工事 通気緩衝工法 ウレタン

ドレン部分もウレタン防水を塗布します。

通気筒ウレタン塗布

通気筒 取付 ウレタン塗布 屋上防水工事 通気緩衝工法 ウレタン

 

立上りウレタン一層目

立上り防水 ウレタン塗布 屋上防水工事 通気緩衝工法 ウレタン

立ち上がり部分にも丁寧にウレタン防水を施工します。

立上りウレタン二層目

立上りウレタン塗布 屋上防水工事 通気緩衝工法 ウレタン

二層目を塗布します。

立上りメッシュシート貼り

メッシュシート 貼り 屋上防水工事 通気緩衝工法 ウレタン

ウレタン防水でメッシュシートを貼っていきます。

立上りウレタン二層目

メッシュシート 貼り 屋上防水工事 通気緩衝工法 ウレタン

メッシュシートを押さえます。

平場ウレタン二層目

通気緩衝工法 ウレタン防水 雨漏り ウレタン樹脂

ウレタン二層目を塗布します。

平場トップコート塗布

通気緩衝工法 ウレタン防水 トップコート

トップコートを塗布して防水層の仕上げに入ります。トップコートの紫外線などからウレタンを守る役割があります。

屋上防水完了

通気緩衝工法 ウレタン防水 トップコート

継ぎ目のない美しい防水層が仕上がりました!

使用材料

外壁 日本ペイント パーフェクト ND-342

使用材料

付帯部 日本塗装名人社 フッ素UVコート 23-255

外壁施工前

ALCの塗装 シーリングALC 塗装 打ち替え

施工前状況

外壁施工後

外壁 日本ペイント パーフェクトトップ ND-342仕様

施工前

外壁塗装 ビルの改修工事 サイワ塗装工業

全景

施工後

さいたま市 ビル塗装 自社施工 適正施工 適正業者

全景

施工前

ALC改修工事 ALC塗装工事

全景

施工後

ALCの改修 塗装 ALCシーリング さいたま市 屋上ウレタン防水

全景


お問い合わせ
かんたん30秒!メールお問い合わせ

    お名前必須
    電話番号必須
    メールアドレス

    お問い合わせありがとうございました。

    内容を確認させていただいた後
    担当者からご返答いたしますのでしばらくお待ちください。

    Copyright © SAIWA painting industry Ltd.