048-621-3377 048-621-3377
営業時間9:00~19:00
定休日日曜日・祝日

有限会社サイワ塗装工業

  • 営業時間. 9:00~19:00
    定休日. 日曜日

    048-621-3377
塗料紹介
パーフェクトトップ

作業性・耐候性、仕上がりにすぐれたパーフェクトシリーズの上塗り塗料

  1. 高作業性
    ポリマーハイブリッド効果により、ローラーが軽く、ネタ伸ばしがスムーズに行えます。ローラーネタ含み性および転写性にもすぐれており、隠蔽(カブリ)も良く、飛散がしにくい作業性を有しており、水性で非危険物です。
  2. 高耐候性
    紫外線による塗膜劣化対策として当社独自の「ラジカル制御」技術により、シリコングレードを超える非常にすぐれた耐久性があります。耐候形1種に相当し、可とう形改修塗材Eの上塗りに最適です。
  3. 高光沢
    ポリマーが塗膜間の隙間を埋めるため、緻密な塗膜形成が可能となり、すぐれた高光沢を実現できました。また、パーフェクトシリーズ下塗り(パーフェクトフィラー・パーフェクトサーフ・パーフェクトプライマー)との組み合わせによりさらに美しい外観が得られます。ニーズに合わせたしっとりとした落ち着きのある3分つや、つや消しなど、つやの調整も可能です。
  4. 防藻・防かび性
    防藻・防かび機能を有しています。オプションにより強力防かびも可能です。
  5. 低汚染性
    親水化技術により、雨だれ汚染から建物を守ります。

W効果で耐候性を高める「ラジカル制御技術(特許申請中)」で
紫外線に強いシリコングレードを超える強靭な塗膜「パーフェクトトップ」

皆さまの大切なお住まいを紫外線からまもるため、日本ペイントは技術力を結集し、革新的な技術を持つ塗料を開発しました。それが「ラジカル制御」技術をもつ『パーフェクトトップ』です。一般の塗膜は、紫外線があたると顔料の主成分である酸化チタン内からラジカル分子が発生・拡散します。ラジカルは有機物を攻撃して分解する性質を持っているため、樹脂同士の結合を破壊し、それが樹脂劣化の大きな原因となっていたのです。

そこで日本ペイントでは、ラジカルの発生要因となる酸化チタンに着目し、改良を行いました。改良を重ねた結果、ラジカルの発生を抑える性質を持ち、発生したラジカルをバリヤー内に封じ込める高耐候酸化チタンの活用技術開発に成功しました。さらにラジカルを捕まえる機能を持つ光安定剤の併用により、ダブル効果で耐候性を高める「ラジカル制御」技術の実現に成功しました。

この「ラジカル制御」技術の採用により、『パーフェクトトップ』はシリコングレードを超える非常にすぐれた耐候性を備える塗料として誕生したのです。

graph01graph01

上塗り「パーフェクトトップ」の特徴

優れた耐候性

紫外線による塗膜劣化対策として当社独自の「ラジカル制御」技術により、シリコングレードを超える非常にすぐれた耐候性があります(特許申請中)。

耐候性の実力はJISA6909耐候形1種に相当します。促進耐候性試験で2500時間経過後、光沢保持率が80%である塗料が耐候形1種の高耐候性塗料となります。

graph02
graph02

美しいつや

ポリマーが塗膜間の隙間を埋めるため、緻密でなめらか な塗膜形成が可能となり、すぐれた高光沢を実現しました。
また、パーフェクトシリーズ下塗りと組み合わせることで美 しい外観が得られます

ニーズに合わせたしっとりとした落ち
3 着きのある3分つや、つや消しなどつやの調整も可能です。 〈右写真〉上塗りの吸い込みの違いにより、光沢感が異なります。

※写真の白い筋は塗膜凸面の光の反射によるものです。

graph03

低汚染性・防藻・防かび機能

低汚染性・防藻・防かび機能を標準で有しています。親水化技術により低汚染性を発揮することで雨だれ汚染に対してすぐれた効果を発揮します。また、バイオ技術による防藻・防かび機能でいやな藻やかび菌の発生を抑制します。オプションで強力防かびを選択することも可能です。

graph04
graph04
PDFカタログのダウンロード

お問い合わせ

Copyright © SAIWA painting industry Ltd.