電話問い合わせ メール問い合わせ LINE問い合わせ
048-621-3377 048-621-3377
営業時間9:00~20:00
定休日日曜日・祝日

有限会社サイワ塗装工業

  • 営業時間. 9:00~20:00
    定休日. 日曜日

    048-621-3377
施工事例
  • 埼玉県さいたま市西区中野林U様邸 優しいパープルカラー! 屋根塗装&外壁塗装工事
  • 施工事例 > 
  • ホーム > 

埼玉県さいたま市西区中野林U様邸 優しいパープルカラー! 屋根塗装&外壁塗装工事

さいたま市の外壁塗装

 

さいたま市西区中野林にてホームページをご覧いただき、屋根・外壁塗装工事のご相談頂きました。

 

  • 塗装箇所 屋根・外壁・付帯部・ベランダ
  • 屋根   日本ペイント サーモアイSi クールブラック
  • 外壁   日本ペイント パーフェクトトップ ND-430
  • 付帯部  日本ペイント ファインSi
  • ベランダ FRPトップコート防水

 

築23年で初めての塗装工事でした。

お見積りの前に気になるところや求める機能性、予算をお伺いしてU様邸にあったプランをご提案させていただきました。

屋根には、日本ペイントのサーモアイSiを採用いたしました。

従来の遮熱塗料では、中塗り上塗りで遮熱効果のある塗料を採用していましたが、サーモアイの専用下塗材には塗膜の反射率を高くする遮熱性能があるので従来の遮熱塗料よりも高い遮熱効果が得られるのが大きな特徴です。

サーモアイにはカラーバリエーションが豊富で好みの色を見つけることが出来ます。

外壁には、日本ペイントのパーフェクトトップを採用いたしました。

パーフェクトトップ耐候性に優れているので紫外線、雨風などから長期間お家を守ります。

長い間塗りかえずに済むので、メンテナンスコストの削減にもなります。

お色は、ND-430のパープルカラーを採用しました。

優しい色味なので意外と馴染みやすく、人気のカラーになります!

色を使いたいけどあまり派手すぎるのは…とお悩みの方にはとてもお勧めです!

付帯部のカラーはブラックで締め色になります。

雨戸などの広範囲にブラックがくることで良いアクセントになります!

付帯部のお色の組み合わせによっても雰囲気ががらりと変わるので、色々なバリエーションが可能です。

その他、破風板や軒天井、雨樋、庇などの付帯部の塗装も適正に行わせていただきました。

シーリングは経年劣化が見受けられましたので、打ち替えをさせていただきました。

シーリングとは壁(サイディングボード)のつなぎ目にあるボンドのようなものになります。

日々の紫外線や雨水により劣化が進みます。

シーリングが劣化したまま放置すると、雨漏りの原因に繋がったり耐震性に影響を及ぼすことが考えられます。

お家を守るため、塗り替え時にシーリングもメンテナンスが必要です!

ベランダはFRPトップコートを塗布し、新築同様ピカピカになりました!

 

U様、この度はご依頼を頂き、誠にありがとうございました!

 


工事中レポート

施工後

さいたま市の外壁塗装

全景

施工前

外装リフォーム 塗装 さいたま市 塗装

全景

屋根 施工前

屋根の塗り替え 屋根塗装 汚れ 藻

施工前状況

屋根 洗浄

藻の洗浄 屋根

長年の汚れや藻を高圧洗浄で綺麗に落としていきます。

棟板金ケレン

屋根外壁リフォーム 下地処理 板金

塗料の密着を高めるため、目荒らしを行います。

棟板金錆止め

棟板金錆止め 屋根塗装

錆止めを塗布します。

屋根 下塗り

屋根塗装 さいたま市西区 サイワ塗装工業 遮熱

下塗りを塗布します。中塗り上塗りの密着を高めます。

屋根 縁切り

屋根縁切り タスペーサー 屋根の塗装

屋根材と屋根材がくっつくことを防ぐため、カッターで縁切りを行います。

屋根 タスペーサー取付

屋根 タスペーサーの取り付け 

タスペーサーの取り付けを行います。

屋根 中塗り

屋根 遮熱 サーモアイ クールブラック 塗装

中塗りを塗布していきます。お色はサーモsiのクールブラックです。

屋根 上塗り

屋根の塗り替え 屋根塗装 ブラック 遮熱

上塗りを塗布します。塗膜に適正な厚みをもたせることで塗料の機能性や塗装面の仕上がりがよくなります。

外壁 施工前

外壁の汚れ 塗装 施工前状況

施工前状況です。

外壁 洗浄

外壁塗装 さいたま市西区 サイワ塗装工業

外壁の汚れを高圧洗浄で落とします。

外壁 ひび割れ補修施工前

ひび割れ サイディング塗装

ひび割れは確認でき次第、すぐに補修をさせていただきます。

外壁 ひび割れ補修

外壁のひび割れ エポキシ樹脂

エポキシ樹脂で丁寧に補修をさせていただきます。

シーリング撤去

既存のシーリング 撤去 打ち替え 変性シリコン サイディング

既存の劣化したシーリングを撤去します。しっかりと撤去を行いシーリングを充填することで新しいシーリングの密着が適切になります。

シーリング養生

シーリング打ち替え 変性シリコン

養生を行います。シーリングのラインを真っ直ぐに仕上げる為の大切な工程になります。

シーリングプライマー

シーリング打ち替え 変性シリコン

シーリングの密着を高めるため、プライマー(接着剤)を塗布します。

シーリング充填

シーリング外壁 打ち替え 雨漏り

ゆっくりとシーリング材を充填していきます。

シーリング押さえ

シーリング外壁 打ち替え 雨漏り

均一の厚みになるようヘラで押さえていきまs

シーリング完了

シーリング外壁 打ち替え 劣化

綺麗な仕上がりです!これで雨水の侵入もばっちり防ぎます!

外壁 下塗り

プライマー 住宅リフォーム さいたまの外壁塗装

下塗りを塗布します。上塗りの密着をよくするためにしっかりと塗布していきます。

外壁 中塗り

サイディング塗装 中塗り上塗り パーフェクトトップ

中塗りは仕上がりを左右する工程となります。しっかりと適正量を塗布します。

外壁 上塗り

外壁 パーフェクトトップ ラジカル制御型

上塗りを塗布します。綺麗な色味が出ています!ムラのないよう細部までチェックしながら進めていきます。

雨樋 施工前

付帯部の塗装 作業工程 住宅塗装工事

施工前状況です。

雨樋 下地処理

雨樋の塗装 塗装工事 外壁リフォーム

塗料の密着をよくするため、ケレンを行います。

雨樋 下塗り

雨樋下塗り 外壁塗装 さいたま市西区 フッ素塗装

下塗りを塗布します。

雨樋 上塗り

樋塗装 付帯部 外装リフォーム

上塗りを塗布して仕上げます。

雨樋 施工後

付帯部の塗装 作業工程 住宅塗装工事

雨樋の施工完了です。

水切り施工前

付帯部の塗装 住宅リフォーム さいたまの外壁塗装

基礎近くの板金部分の塗装を行います。

水切りケレン

下地処理 ケレン 塗膜除去

ケレンは塗装のもちを左右する大事な工程です。

水切り下塗り

水切りプライマー 錆止め

下塗りを塗布します。

水切り上塗り

水切り塗装 付帯部 外装リフォーム

上塗りを塗布して仕上げます。

水切り施工後

水切り塗装 付帯部 外装リフォーム

とても綺麗に仕上がりました。

雨戸 施工前

雨戸の塗装 外壁リフォーム

雨戸の施工前状況です。

雨戸施工後

雨戸 塗装工事

雨戸施工完了です。新品同様の仕上がりです!ブラックが締め色になります。

軒天 施工前

天井の塗装工事 外壁塗装

軒天施工前状況です。

軒天 下塗り

天井塗装 塗装工事 軒天 ケンエース 日本ペイント

下塗りを塗布します。

軒天 上塗り

天井塗装 付帯部 住宅塗装

天井は見えない箇所ですが、細部まで気を使いながら塗装を行います。

軒天 施工後

軒天の塗装 天井塗装

軒天施工完了です。真っ白で気持ち良いです!

庇 施工前

庇 施工前 庇塗装 塗装工事

施工前状況です。

庇 下地処理

庇ケレン 下地処理

ケレンを行います。汚れや錆を落として塗料の付着をよくします。

庇 下塗り

庇下塗り 錆止め 

下塗りを塗布します。

庇 上塗り

霧除け中塗り 付帯部の塗装工事

上塗りを塗布して仕上げます。

庇 完了

付帯部の塗装 作業工程 住宅塗装工事

完了です!

ベランダ 施工前

FRPトップコート 住宅ベランダ 防水

施工前状況です。

ベランダ ケレン

FRPトップコート 防水

ケレンを行い、劣化した塗膜を削り落とし、新たな防水塗膜の接着性を高めます。

ベランダ アセトン拭き

ベランダ アセトン拭き 防水

表面の油分をとるためにアセトン拭きを行います。

ベランダ トップコート塗布

ベランダの防水工事

トップコートを塗布し、仕上げます。

ベランダ施工後

FRPトップコート 防水工事 住宅

機能性も向上し、見た目も新築同様になります!

屋根 施工前

屋根の塗り替え 屋根塗装 汚れ 藻

施工前状況

屋根施工後

屋根塗装 クールブラック サーモSI

屋根施工後 日本ペイント サーモアイSi クールブラック

外壁施工前

外壁の汚れ 塗装 施工前状況

施工前状況

外壁 施工後

壁塗装 リフォーム 外壁塗装

外壁施工後 日本ペイント パーフェクトトップ ND-430

施工前

外装リフォーム 塗装 さいたま市 塗装

全景

施工後

さいたま市の外壁塗装

全景


お問い合わせ
かんたん30秒!メールお問い合わせ
お名前必須
電話番号必須
メールアドレス

お問い合わせありがとうございました。

内容を確認させていただいた後
担当者からご返答いたしますのでしばらくお待ちください。

Copyright © SAIWA painting industry Ltd.