電話問い合わせ メール問い合わせ LINE問い合わせ
048-621-3377 048-621-3377
営業時間9:00~20:00
定休日日曜日・祝日

有限会社サイワ塗装工業

  • 営業時間. 9:00~20:00
    定休日. 日曜日

    048-621-3377
塗料紹介
サーモアイシリーズ
  1. 塗膜トータルで反射性能を向上
    従来の遮熱塗料は、上塗りのみの場合と、中塗り上塗りの場合が一般的でした。
    しかし、前者は反射性能を上塗りのみに頼ってしまうという問題点が、後者は一工程増加することで、コストや工期に負荷をかけてしまうという問題点がありました。

下塗り

日本ペイントでは、反射性能を有するシーラー・プライマーの開発に着手。下塗りに遮熱技術を使用することで、従来と同工程で遮熱性能を向上させることに成功したのです。

上塗り

上塗り塗料には新たな顔料技術「赤外線透過テクノロジー」を採用。上塗りの遮熱性能を向上させたただけでなく、上塗り層で反射できない赤外線をなるべく吸収させずに、透過させることで、下塗りの遮熱効果を最大限に発揮します。

下塗り(反射性能)+上塗り(赤外線透過テクノロジー+反射性能のPowerUp)=塗膜トータルで反射性能を向上

※サーモアイ4F・Si・UV・ヤネガードの標準仕様の場合

  1. シーラーの表面造膜性

造膜性

シーラー・プライマーともに、造膜性を持ち、反射性能を有する下塗り剤を開発したました。特にシーラーの造膜性は、従来タイプの浸透形シーラーと比べ、付着力と表面固化性の双方で優れており、上塗りの仕上がり向上に貢献します。

吸い込み抑制

さらに、樹脂成分が吸い込まれやすいスレート基材の場合でも、シーラーの造膜性が樹脂の吸い込みを抑制するため、上塗りの吸い込みが抑制され、充分な塗膜性能発揮が可能となりました。

造膜性+吸い込み抑制=性能を発揮し仕上がり向上に貢献

※注意:削減量は建物や環境条件などで変わります。紹介した事例はいずれも、その事例の場合における削減実績で、同様の効果を保証するものではありません。


お問い合わせ
かんたん30秒!メールお問い合わせ
お名前必須
電話番号必須
メールアドレス

お問い合わせありがとうございました。

内容を確認させていただいた後
担当者からご返答いたしますのでしばらくお待ちください。

Copyright © SAIWA painting industry Ltd.