電話問い合わせ メール問い合わせ LINE問い合わせ
048-621-3377 048-621-3377
営業時間9:00~20:00
定休日日曜日・祝日

有限会社サイワ塗装工業

  • 営業時間. 9:00~20:00
    定休日. 日曜日

    048-621-3377
施工事例
  • 埼玉県さいたま市南区 オーナー様のお悩み解消! アパート廊下 勾配調整長尺シートウレタン防水工事
  • 施工事例 > 
  • ホーム > 

埼玉県さいたま市南区 オーナー様のお悩み解消! アパート廊下 勾配調整長尺シートウレタン防水工事

 

埼玉県さいたま市南区にてアパートの廊下の長尺シート施工を行いました。

 

アパートオーナー様から不動産会社を通してご依頼をいただきました。

お話を聞くと、廊下部分の長尺シートに雨水が溜まり何度シートを貼り直しても剝がれてしまうということでした。

オーナー様と密に打ち合わせをさせていただき、ご理解を得たうえで施工に入らせていただきました。

 

先ず、既存シートの撤去を行いましたが内装様のシートが貼り付けてある状態で、勾配調整も内装様が使用されている状況でした。

安い。からと言って決して良いのでは、ありません。

用途により適正な使用箇所や使用方法などがあります。

そして1番大切なのは適正な施工方法です。

撤去した状況から脆弱部を撤去してカチオン系モルタルでしっかりと下地を固めてから勾配調整に入らせていただきました。

約2センチ弱ある逆勾配でしたが、弊社代表の知識と技術で、見事に勾配を取り直し、下地が完成した所でウレタン防水の施工を行いました。

長尺シートを貼らない部分にはウレタン防水を2層塗布して仕上げにトップコートを塗布して塗膜防水を行います。

長尺シートを施工する全面に接着剤となる専用ボンドを塗布して長尺シートを貼り付けて施工完了です。

これで雨漏りの心配もなくとても頑丈な防水層が仕上がりました。

また見た目もとても綺麗になりました。

勾配調整も完璧なのでもう雨水が溜まってしまう心配もございません!

住宅のお困りごとはお気軽にご相談ください!

 


工事中レポート

施工前

全景

既存シート撤去

既存のシートを撤去していきます。

既存シート撤去

撤去状況

既存シート撤去

撤去状況

勾配状況

勾配の確認状況

カチオン補修

カチオン系モルタルで下地補修を行います。

カチオン補修

補修状況

勾配調整

勾配調整を行います。

勾配調整後

勾配の調整が完了しました。

勾配調整後

勾配調整後状況

勾配調整

細部までしっかりと確認を行いながら施工をさせていただきます。

勾配調整

勾配確認状況

下地補修完了

下地によって仕上がりや耐久性も左右されるので適正な施工を行います。

錆止め

端部に錆止めを塗布します。

端部防水処理

端部の防水を施工します。

端部防水完了

端部防水完了

プライマー塗布

ウレタン防水の密着を高める為、プライマーを塗布します。

プライマー塗布

全体にプライマーの塗布が完了しました。

ウレタン防水塗布

長尺シートを貼らない部分(両端)にウレタン防水を塗布していきます。

ウレタン防水塗布

細部はハケを使用して塗布します。

ウレタン防水塗布

ウレタン防水の塗布が完了しました。

ウレタン防水塗布後

全体状況

トップコート塗布

仕上げにトップコートを塗布します。

トップコート塗布

トップコート塗布状況

トップコート完了

トップコートの塗布が完了しました。

接着剤塗布

長尺シートの接着剤となるプ専用のボンドを塗布します。

長尺シート貼付

空気が入らないよう気を付けて丁寧に貼っていきます。

シーリング処理

シートの端部にはシーリング処理を施工します。

施工前

全景

施工後

全景


お問い合わせ
かんたん30秒!メールお問い合わせ
お名前必須
電話番号必須
メールアドレス

お問い合わせありがとうございました。

内容を確認させていただいた後
担当者からご返答いたしますのでしばらくお待ちください。

Copyright © SAIWA painting industry Ltd.