048-621-3377 048-621-3377
営業時間9:00~20:00
定休日日曜日・祝日

有限会社サイワ塗装工業

  • 営業時間. 9:00~20:00
    定休日. 日曜日

    048-621-3377
施工事例
  • 埼玉県さいたま市西区三橋N様邸 高品質高耐久フッ素塗装 屋根外壁塗装工事
  • 施工事例 > 
  • ホーム > 

埼玉県さいたま市西区三橋N様邸 高品質高耐久フッ素塗装 屋根外壁塗装工事

さいたま市西区 屋根外壁塗装 サイワ塗装工業

 

埼玉県さいたま市西区三橋にて屋根外壁塗装工事のご依頼を頂きました。

 

  • 塗装箇所 外壁・屋根・付帯部
  • 屋根   日本ペイント サーモアイ4F クールビンテージローズ
  • 外壁   日本ペイント ファイン4Fセラミック ND-461
  • 付帯部  日本ペイント ファイン4F  

 

 

T様邸は過去に一度塗替えをしておりますが、年月がたち経年劣化が見受けられる状況でした。

今回で2度目の塗替えになります。

外壁には日本ペイントのフッ素塗料、ファイン4Fセラミックを塗布しました。

フッ素塗料は数ある塗料の中でも、一番グレードの高い性能をもっています。

その耐久性はおよそ15年~20年と言われており、

コストはかかるものの性能は非常に高く信頼できる塗料になります。

 

 

 

 

また汚れにくく美観を長期間維持することができます。

光沢性が高く塗りたての光沢をそのまま長期にわたり保つ事ができますので

塗装後の艶のある外壁がほぼ変化することがありません。

光沢がなくなると壁の表面の保護が薄くなり塗膜が劣化していきますがフッ素はその点光沢が落ちることがないので

耐久性が非常に高いということが分かります。

価格は高くなるもののそのぶん十分な耐久性をもつ塗料です。

屋根にはサーモアイ4Fを採用しました。お色はクールビンテージローズです。

優しい淡い色でとても綺麗で人気のあるお色です。

屋根もフッ素塗料で屋根も外壁も最も高耐久な仕様となりました。

サーモアイ4Fも光沢性を長期にわたり保つ事ができます。

高遮熱機能で屋根への蓄熱をしっかりと防ぎ省エネに繋がります。

価格はやはり他の塗料と比べると高額になりますが、フッ素塗料のもつ耐久性は非常に高いのでお勧めです。

外壁のお色は既存色よりも少し温かみのあるお色になります。

その他の付帯部も綺麗に塗装させて頂きました。

付帯部のお色はブラックで統一しました。

艶のある仕上がりで新築時のような外観に仕上がりました。

細部までしっかりと点検確認後、お客様へお引渡しをさせて頂き、綺麗になったお家と一緒に写真を撮って頂きました!

T様、この度はご依頼を頂きまして誠にありがとうございました!


工事中レポート

施工後

さいたま市西区 外壁塗装

全景

施工前

さいたま市西区 外壁塗装

全景

外壁洗浄中

高圧洗浄

高圧洗浄で藻や汚れを綺麗に除去させて頂きます。

シーリング撤去

シーリング

シーリングの打ち替えを施工させて頂きます。

シーリングプライマー

シーリング工事

接着剤となるプライマーを塗布します。

シーリング充填

シーリング充填

シーリング材を充填します。均一の厚みになるように充填します。

シーリング押さえ

シーリング押さえ

充填したシーリング材を押さえて平らにします。

シーリング完了

シーリング完了

シーリングは経年劣化した状態だと雨漏りの原因になりますので打ち替えをお勧めします。

屋根施工前

屋根塗装 さいたま市

屋根は色あせや経年劣化が見受けられる状況でした。

棟板金ケレン

屋根下地処理

棟板金の下地処理を施工します。塗料の密着がよくなるように目荒らしを行います。

棟板金錆止め

屋根下地処理

錆止めを塗布します。

押さえ釘シーリング補修

屋根下地処理

飛び出している押さえ釘をシーリング材で押さえます。

押さえ釘シーリング補修

棟板金下地処理

押さえ釘の補修が完了しました。

屋根下塗り

屋根下塗り

屋根の下塗りを施工します。適正塗布量を守り全体に塗布します。

屋根中塗り

屋根中塗り

中塗りを塗布します。ご指定のお色で塗布します。

屋根上塗り

屋根上塗り

上塗りを塗布します。適正な塗膜を形成するために適正量を塗布することが大切です。

屋根上塗り2回目

さいたま市 屋根の塗装

2回目の上塗りを塗布します。上塗りを2回塗布するメリットは塗膜が頑丈に形成されるので耐久性の向上に繋がります。また傷んでいる屋根材には仕上がり向上の為に2回塗りをお勧めいたします。

外壁施工前

外壁施工前

外壁の施工前状況です

外壁下塗り

下塗り

下塗りを塗布します。一番初めに塗る下地となるのでしっかりと塗布していきます。

外壁中塗り

さいたま市 外壁塗装

次に中塗りを塗布します。耐久性の高いフッ素塗料を採用しています。

外壁上塗り

日本ペイント ファイン4Fセラミック ND-461

仕上げに上塗りを塗布します。

外壁上塗り2回目

フッ素 さいたま 外壁塗装

外壁も上塗りの2回塗りをさせて頂きました。屋根外壁ともに高耐久仕上げになりました。

雨樋施工前

雨樋施工前

雨樋施工前

雨樋ケレン

ケレン

旧塗膜や汚れを落とし塗料の密着を高めます。

雨樋下塗り

雨樋下塗り

下塗りを塗布します。細部まで丁寧に塗布します。

雨樋上塗り

雨樋上塗り

上塗りを塗布します。小さいローラーを使い細部まで塗布していきます。

雨樋完了

雨樋完了

綺麗な色と艶が蘇りました。

水切り施工前

さいたま市 外壁塗装

水切り施工前状況

水切りケレン

さいたま市 外壁塗装

下地処理をしっかりと行います。目荒らしで次に塗る塗料の密着性を高めます。

水切り下塗り

水切り下塗り

下塗りを塗布します。

水切り中塗り

水切り中塗り

中塗りを塗布します。小さい刷毛を使うと細かなところまでしっかりと塗れます。

水切り上塗り

水切り上塗り

乾燥後、上塗りを塗布して仕上げます。塗り残しの無いよう気を付けながら塗っていきます。

水切り完了

水切り

完了です。綺麗に仕上がりました。

換気口施工前

さいたま市 外壁塗装

換気口施工前状況

換気口ケレン

さいたま市 サイワ塗装工業

目荒らしを行います。錆もしっかりと除去させて頂きます。

換気口錆止め

換気口塗装

ローラーを使い錆止めを塗布します。

換気口下塗り

換気口下塗り

中塗りを塗布します。艶 仕上げになります。

換気口上塗り

付帯部塗装

上塗りを塗布します。

換気口完了

フッ素付帯部

付帯部も綺麗に塗り変えることで新築時のような印象になります。

庇施工前

出窓施工前

庇施工前状況

庇ケレン

出窓ケレン

塗料の密着が良くなる様に目荒らしを行います。

庇錆止め

庇塗装

錆止めを塗布します。細部まで塗り残しのないように丁寧に塗布します。

庇中塗り

付帯部下塗り

錆止め後中塗りを塗布します。全体を均一な厚みになるように仕上げます。

庇上塗り

付帯部フッ素

仕上げに上塗りを塗布します。

庇完了

出窓塗装

綺麗になりました。

軒天施工前

軒天施工前

軒天施工前状況

軒天下塗り

軒天下塗り

天井部分の下塗りです。長いローラーで天井全体を塗っていきます。

軒天上塗り

軒天上塗り

上塗りを塗布していきます。ローラーで天井全体を均一になるように塗って仕上げます。

軒天完了

防カビ塗料

真っ白な天井に仕上がりました。

破風施工前

破風塗装

破風施工前状況

破風ケレン

破風塗装

下地処理を施工します。塗料の密着を高めます。

破風下塗り

破風下塗り

下塗りを塗布します。

破風上塗り

破風上塗り

付帯部は黒で統一され全体の締め色になります。

破風完了

破風塗装

破風もとても綺麗になりました!

屋根施工前

屋根塗装 さいたま市

屋根施工前

屋根施工後

日本ペイント サーモアイ4F クールビンテージローズ

屋根施工後 日本ペイント サーモアイ4F クールビンテージローズ仕様

屋根施工前

屋根施工前

屋根施工前

屋根施工後

日本ペイント サーモアイ4F クールビンテージローズ

屋根施工後 日本ペイント サーモアイ4F クールビンテージローズ仕様

外壁施工前

外壁施工前

外壁施工前

外壁施工後

外壁塗装 さいたま

外壁施工後 日本ペイント ファイン4Fセラミック ND-461仕様

外壁施工前

施工前

外壁施工前

外壁施工後

外壁塗装

外壁施工後 日本ペイント ファイン4Fセラミック ND-461仕様

施工前

さいたま市西区 外壁塗装

全景

施工後

さいたま市西区 外壁塗装

全景

お客様の声

お客様アンケート

工事完了後、お客様にアンケートのご協力をお願いしました!

お客様の声2

お客様アンケート

ホームページとチラシをご覧いただきました!

お客様の声3

さいたま市外壁塗装

作業内容やスタッフの対応等、高い評価を頂きありがとうございます!ご満足頂ける仕上がりになり嬉しく思います。15年後もフッ素の高い耐久性を実感していただけると思います。

お客様の声4

サイワ塗装工業 口コミ 評判

貴重なご意見ありがとうございます!今後も何かございましたらお気軽にお問い合わせください!


お問い合わせ

Copyright © SAIWA painting industry Ltd.