電話問い合わせ メール問い合わせ LINE問い合わせ
048-621-3377 048-621-3377
営業時間9:00~20:00
定休日日曜日・祝日

有限会社サイワ塗装工業

  • 営業時間. 9:00~20:00
    定休日. 日曜日

    048-621-3377
施工事例
  • 埼玉県さいたま市浦和区 雨漏りの原因解明!メルトーチ防水工法で雨漏り修繕を行いました。
  • 施工事例 > 
  • ホーム > 

埼玉県さいたま市浦和区 雨漏りの原因解明!メルトーチ防水工法で雨漏り修繕を行いました。

メルトーチ防水工法 屋上防水 さいたま市西区 外壁塗装

 

雨漏りのご相談でお問合せをいただき、埼玉県さいたま市南区のKYB浦和ハイム様の

屋上の防水工事を施工させていただきました。

 

  • 施工箇所 屋上  

  改質アスファルトシート防水工法

 

トーチ工法用防水シートのメルトーチは

1.環境に優しい材料で臭気や煙の発生がほとんど見られません。 居住者、近隣に対して安全でより良い環境下で施工ができます。

2.既存のアスファルト防水層の上からでも施工することが可能のため既存防水層の撤去による廃材の発生や施工後の残材の発生が少なく、経費を削減できます。

3.耐熱性が高く、耐水性及び寸法安定性に優れているため強靭で素晴らしい耐久性を発揮します。

4.トーチバーナーによる加熱融着工法のため、ジョイント部の水密性は完全なものになります。

5.下地の複雑な動きやクラックに優れた追従性があります。

 

 

・室内雨漏り箇所

・雨漏りの原因のひび割れ

 

 

・既存防水層

※メルトーチ表面には「UBEメルトーチ」の文字が印字され、さらに格子状にエンボス加工されています。

これらは改質アスファルトの変化を目で確認するためのものです。

あぶると消えるはずの文字がくっきりそのまま残っています。前回施工したメルトーチがあぶられていないということが分かります。

前回の施工の際、長さを合わせるためにシートを仮置きし、あぶったかどうかを確認せずに次の工程に進んでしまった可能性があります。

しかし、メルトーチはあぶって敷くことで防水機能を発揮するので初歩的で重大なミスと言えます。

適正な施工がされていないと、防水の効果が充分に発揮されることができず、結果的に雨漏りが起きてしまいます。

弊社では雨漏りの原因の解明から適切な修繕まで、トータルでお任せいただくことができます。

雨漏りのご相談、お待ちしております。

 

東日本で唯一のサーモグラファーが解決いたします!

雨漏りの解消率100%、最適な方法で修繕致します。

長年の雨漏りのお悩みから解放されたお客様も多くいらっしゃいます。

是非、お悩みをご相談ください。

 

弊社はアパートの塗装工事やマンションなど集合住宅の塗装工事も承っております。

一般住宅からアパート、マンションまでお家の事ならサイワ塗装工業までお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら✉


工事中レポート

施工後

屋上防水 施工後 さいたま市 西区 外壁塗装

全景

施工前

メルトーチ防水工法 屋上防水 さいたま市西区 外壁塗装

全景

雨漏り箇所

雨漏り補修 トーチ工法 さいたま市 西区 サイワ塗装

室内から見た雨漏り箇所

雨漏り箇所

ひび割れ 雨漏り補修 さいたま市 西区 

屋上側から見た雨漏り箇所

雨漏り箇所

ひび割れ 屋上 トーチ工法 雨漏り補修 さいたま市 西区 大宮区 北区

0.7㎜のひび割れが見受けられます。

ひび割れ箇所

ひび割れ 雨漏り補修 屋上防水 さいたま市 西区

0.4㎜のひび割れが見受けられます。

既存の防水層

メルトーチ 改質アスファルトルーフィングシート 屋上防水 雨漏り補修

適正な施工がされていませんでした。

既存断熱材撤去

メルトーチ防水工法 屋上防水 さいたま市西区 外壁塗装

既存の断熱材を撤去します。

既存防水層撤去

トーチ工法 メルトーチ 屋上防水 さいたま市 西区 

既存の防水層を剥がします。
表面の文字が読み取れなくなるまで加熱・溶解しなければ
十分な効果を発揮するできません。

既存の防水層、断熱材撤去

メルトーチ防水工法 屋上防水 さいたま市西区 外壁塗装

全ての防水層を撤去して雨漏りの原因を探ります。

アスファルトシートごみ処理

断熱材撤去 メルトーチ 防水工法 建築防水 屋上防水 さいたま市 西区

分別してごみに出します。

断熱材ごみ処理

メルトーチ防水工法 屋上防水 改質アスファルトルーフィングシート さいたま市西区 外壁塗装

分別してごみに出します。

既存プライマー除去

メルトーチ防水工法 屋上防水 さいたま市西区 外壁塗装

既存のプライマー密着不良を除去し、
清掃します。

防水層撤去後

メルトーチ防水工法 屋上防水 さいたま市西区 外壁塗装

既存の防水層を剥がした後、
丁寧に清掃を行います。

接合部シール処理

トーチ工法 メルトーチ 屋上防水 さいたま市 西区 

残っている防水層との接合部のシール処理を行います。

接合部シール処理

トーチ工法 屋上防水 メルトーチ さいたま市 西区 サイワ塗装

接合部のシール処理を行います。

セメントフィーラー塗布

トーチ工法 メルトーチ 建築防水 さいたま市 西区 雨漏り

下地の亀裂や欠損部をなくし平滑にするために
下地剤を塗布します

セメントフィーラー塗布

トーチ工法 メルトーチ 屋上防水 さいたま市 西区 サイワ塗装

下地を平滑にします。

セメントフィーラー塗布後

トーチ工法 メルトーチ 屋上防水 さいたま市 外壁塗装

平滑な下地が出来上がりました。

アスファルトプライマー塗布

トーチ工法 メルトーチ さいたま市西区 屋上防水

アスファルトプライマーを塗布します。

アスファルトプライマー塗布

トーチ防水工法 さいたま市 建築防水 メルトーチ 

アスファルトプライマーを塗布します。

アスファルトプライマー塗布

トーチ防水工法 さいたま市西区 屋上防水 

アスファルトプライマーを塗布します。

アスファルトプライマー塗布

トーチ防水工法 さいたま市 雨漏り補修 改質アスファルトルーフィングシート 

アスファルトプライマーを塗布します。

改修ドレン取り付け後

トーチ防水工法 建築防水 さいたま市西区 雨漏り補修

改修ドレンを取り付けます。

断熱材貼り付け

トーチ防水工法 断熱材 屋上防水 さいたま市西区 外壁塗装

既存の防水層のたかさにしっかりと合わせて敷いていきます。
接合部は互い違い(千鳥)になるよう貼り合わせていきます。

断熱材貼り付け

トーチ防水工法 さいたま市西区 屋上防水 雨漏り補修

既存の防水層の高さにあわせて敷きます。

面材取付

屋上防水 メルトーチ防水工法 さいたま市 西区 サイワ塗装

面材を取り付けていきます。

緩衝材貼り付け

メルトーチ防水工法 さいたま市西区 建築防水 

断熱板にメルトーチをあぶる時の熱が伝わると溶けてしまうので
緩衝材を1枚挟みます。

緩衝材貼り付け

緩衝材を貼り付けます。

緩衝材貼り付け

メルトーチ防水工法 さいたま市西区 建築防水 立上り 緩衝材 

緩衝材を貼り付けます。

緩衝材貼り付け

緩衝材を貼り付けます。

緩衝材貼り付け

メルトーチ防水工法 屋上防水 改質アスファルトルーフィングシート さいたま市西区 サイワ塗装

緩衝材貼り付けます。

アスファルトシート施工

メルトーチ防水工法 建築防水 改質アスファルトルーフィングシート さいたま市西区 北区 大宮区

アスファルトシートを接合部が互い違いになるように仮敷きし、
長さをあわせてからシートを炙り敷いていきます。

アスファルトシート施工

メルトーチ防水シート 建築防水 改質アスファルトルーフィングシート さいたま市西区 サイワ塗装

アスファルトシートを敷いていきます。

アスファルトシート施工

メルトーチ防水工法 加熱溶融 屋上防水 雨漏り補修 アスファルトフィーリングシート さいたま市西区

シートを炙って貼り合わせていきます。

立上りアスファルトシート施工

メルトーチ防水工法 加熱溶融 屋上防水 さいたま市西区 外壁塗装

立上り部分も同様に貼り合わせていきます。

端部処理

屋上防水 雨漏り補修 さいたま市西区 サイワ塗装

シートが浮いてこないよう、端部処理を行います。

端部処理

屋上防水 さいたま市西区 外壁塗装 雨漏り補修

シートが浮いてこないよう、端部処理を行います。

金物押え

屋上防水 さいたま市 外壁塗装 サイワ塗装

防水シートが浮いてこないよう、金物で固定します。

笠木取付

屋上防水 さいたま市 西区 外壁塗装

笠木を取り付けていきます。

笠木取付

屋上防水 笠木設置 さいたま市 

笠木を取り付けていきます。

改修ドレン施工後

屋上防水 さいたま市西区 サイワ塗装工業

改修ドレン施工後

トップコート塗布後

屋上防水 施工後 さいたま市 西区 外壁塗装

保護塗料を塗布して施工完了です。


お問い合わせ
かんたん30秒!メールお問い合わせ

    お名前必須
    電話番号必須
    メールアドレス

    お問い合わせありがとうございました。

    内容を確認させていただいた後
    担当者からご返答いたしますのでしばらくお待ちください。

    Copyright © SAIWA painting industry Ltd.